エンタメ

鷲野花夏さん犯人との関係はゲームか。犯人の動機は嫉妬による三角関係

エンタメ

28日にニュース速報で流れた、女子高生行方不明事件に進展がありました。31日午前2時ごろ、山梨県早川町の建物で鷲野かな(18)さんが遺体で発見されました。警視庁の調べでは、28日に鷲野花夏さんは墨田区で小森容疑者の車に自ら乗っています。

 

車の持ち主は群馬県渋川市居住の20代夫婦で、30日に長野県内の車に乗っているところが見つかりました。事情聴取したころ、夫婦は鷲野かなさんを死体遺棄したと証言し、遺棄現場で鷲野花夏さんの遺体が見つかりました。

 

鷲野花夏さんと小森章平、小森和美容疑者との関係性と動機は何だったのでしょうか。

<追記>
鷲野花夏さんと夫・小森章平容疑者がSNSを通じて連絡を取り合っていたとみられることが新たに判明しました。
Twitterアカウントを持っている、小森章平容疑者はTwitterを通じて連絡を取っていたものと思われます。

鷲野花夏さんと犯人はゲームで知り合ったか

鷲野かな(18)さんは、小森容疑者とはオンラインゲームで知り合った可能性が浮上しています。現在のオンラインゲームは、全国にいる不特定多数とバトルしながら話せるゲームもあります。

 

暗号説でハラハラできるほど若くないんだが被害者が一人っ子と聞いて胸を痛めている
仮説だけどゲームとかで知り合って仲良くなったのかな?

 

鷲野かなさんは、一人っ子の女の子だったと報道されています。18年間、愛情を注いできた可愛い娘が、もう帰ってこないと思うと両親は恨みと後悔が残ります。オンラインゲームが原因で知り合ったのであれば、買い与えるのではなかった…と後悔してしまいます。

 

2019年1月末にも似たような事件が発生しており、記憶に残っている人がいるのではないでしょうか。茨木健神栖市で行方不明の女子大生の遺体を遺棄したとして、35歳の男性が逮捕されています。

 

当時の事件は、女子高生を売春した前科持ちの男が、ゲーム好きオタク繋がりで事件に発展しました。悲惨な事件が繰り返されている今、似た事件を見た両親は悲しみと怒りを持っています。

 

悲痛すぎる。両親が可哀そうで仕方ない。自分が親だったらと考えると怖すぎる。

 

鷲野花夏さん小森章平章平、和美容疑者の動機は嫉妬か

鷲野かなさんが小森章平容疑者と、和美容疑者の動機が疑問視されています。出会い系アプリで夫と知り合った鷲野花夏さんに嫉妬したのではないか、ゲームを夫として妻が嫉妬か、夫が東京に行ったときに浮気したなど、三角関係ではないかと憶測が飛び交っています。

 

 

殺された女子高生と群馬の夫婦の関係なんだろね。FF14でゲーム内NTRで嫉妬した妻のはんこうとかだったらやだな

 

オンラインゲームに集中しすぎて、相手にしてもらえなかった妻が嫉妬して犯行に及ぶことは考えられません。相手が女子高生だとわかっていたからこそ、嫉妬して犯行に至ったということです。理性が働かないほど、夫のことを愛していたのでしょうか。奪われた命が、未来ある女子高生だと思うと胸が痛いです。

 

 

都内女子高生を群馬県の20代夫婦がねぇ。夫が東京行ったときに女子高生と浮気して寝て、妻が嫉妬で旦那と2人で遺棄したってことかな?

 

浮気しているのが夫(小森章平容疑者)のSNSの裏アカウントから知った妻(小森和美容疑者)ならば、嫉妬してしまうのは分かります。浮気したのであれば、女子高生(鷲野花夏さん)よりも夫の手綱をしっかりと持てなかった妻にも問題があるでしょう。

 

夫婦間の問題を女子高生が間に入ってしまったために、遺棄されてしまったのでしょうか。そうだとすれば、小森和美容疑者は、かなり短期な性格だと言えます。

鷲野花夏さん人柄は真面目で温厚な普通の女子高生

鷲野かなさんが通う高等学校「共栄学園中学高等学校」では、「SNSで出会った男性と会うような人には思えない」真面目で温厚な人柄だと取り上げられています。

 

鷲野かなさんが通う、共栄学園中学高等学校の校長・石川圭さんがNHKの取材に応じていました。

 

今回の事件を受けて、鷲野さんが通っていた都内の私立高校が取材に応じました。
石田圭学校長は「温厚でおとなしく、周りの友人に気遣いができる優しい生徒でした。大学への進学を目指して努力していただけに、本当に残念でいたたまれない気持ちです」と話していました。
また、担任の教諭によりますと、鷲野さんは茶道部に所属して熱心に活動していたほか、絵を描くのも得意だったということです。
大学では心理学を学びたいと話していたということで、教諭は「最後に会ったのは母親と一緒に面談した先月で、『このままの調子で進学に向けて頑張ってほしい』という話をしたばかりでした。今でも亡くなったことが信じられず、悲しい気持ちでいっぱいです」と話していました。

引用:NHKニュース

 

・温厚で大人しい性格
・周りの友人に気遣いができる
・優しい
・大学進学へ向けて努力していた
・部活動は茶道部で熱心に活動していた
・絵を描くのも得意だった
鷲野花夏さんがインドア派ということがわかります。茶道部で作法を習い、絵も得意で大学では心理学を学ぼうと思っていたということは、人に興味があり真面目に取り組む優しい性格の持ち主です。

学校では真面目に取り組んでおり、SNSで出会うようなことをするとは思えませんが実際にSNSで小森章平容疑者と鷲野花夏さんにつながりがあったことが分かりました。

 

普段、外で真面目にしている分、プライベートでは羽を伸ばしたかったのかもしれません。親としても、高校生のSNSの利用を制限する術も持っていないですね。Lineなどのアプリの使用をしようと思ったら、携帯ショップで加入するフィルターはつけることが出来ません。

 

鷲野花夏さんは真面目な性格だからこそ、小森章平容疑者と小森和美容疑者の車に乗り込んだのも、話し合いと聞いて、きちんと向き合おうとした行動だった可能性が高いです。

まめNEWS
タイトルとURLをコピーしました