事件・事故

佐藤剛社長インスタと会社名を特定|船に似合う日焼けイケおじ演出

事件・事故

2020年9月に福島県会津若松市にある猪苗代湖で遊んでいた4人が水上ボートに巻き込まれる事件が発生しました。被害にあったのは千葉県野田市に住む小学3年生だった豊田瑛大さん(当時8)が死亡、豊田瑛大さんの友人が重症、そして、豊田瑛大さんの母親が両足切断となる事件に進展がありました。

 

佐藤剛社長のインスタを読者様が特定し、会社名も明らかとなりました。会社名は「佐藤剛建」。Instagramには佐藤剛社長の顔画像や自慢のランボルギーニが多く載っています。インスタや会社名が公開されていますが、佐藤剛社長は容疑を否認しています。

 

佐藤剛容疑者のFacebookや顔画像は?土木会社社長は爆サイで犯人特定されていた

佐藤剛社長Instagram顔画像を特定される

佐藤剛社長が逮捕された2021年9月14日の時点では、SNSの特定が出来ていない状態でした。しかし、SNS上では佐藤剛社長に関わってきたであろう人物や正義感のある読者から情報が寄せられています。今回、警察が逮捕までに時間がかかった理由は、水上事故だったためだと思われます。水上だと証拠が残りにくいためです。

こちらが佐藤剛社長のInstagramのアカウントです。佐藤つよし社長の愛車であるランボルギーニが画像となっています。ちなみに、佐藤剛社長のインスタですが、1日で約1200名フォロワーが増えています。犯人だと特定された瞬間にインスタフォロワーが増えました。

 

Instagramの画像を見る限り、上流国民としてSNSで日常の豪華絢爛さをインスタで投稿しています。1年間身に覚えがないと思い込みながらの生活をし、インスタグラムの画像をアップし続けた結果が読者様が特定しています。ご協力ありがとうございます。

 

メディアで取り上げられた佐藤つよし社長の顔画像がこちらです。

 

眉毛が吊り上がっていて、目が細く髪の毛も固くセットされています。見た目は野球が好きそうなイメージがあり、肩幅も広く体格がしっかりしている佐藤剛社長。肌も日サロに行った後のように焼けています。

 

Instagramに上がっている佐藤剛社長のインスタ顔画像がこちら。

格闘技のチャンピオンとのお食事会の様子です。スポーツ観戦が好きそうな印象はイメージ通りです。さすがの上流国民ぶりを発揮しています。

 

こちらは高級料理屋の前でのInstagram顔画像です。イツメンでランチに来ていた様子をインスタにアップしています。イツメンということは、船に同乗していた人も含まれている可能性があります。かなり大型の船を走らせていた佐藤剛社長。一緒に写っている他のメンバーも同乗していれば隠ぺいしているはずです。

 

佐藤剛社長のインスタには船の画像がありませんでした。船に乗るのに画像が1枚も無いことが不自然です。猪苗代湖は福島県会津若松市でも、王道とされる観光スポットです。インスタ映えする景色がキレイな場所で自慢の船に乗ったが、事故を起こしてしまい船で楽しむ画像はInstagramに投稿できなかったようです。

 

佐藤剛容疑者のFacebookや顔画像は?土木会社社長は爆サイで犯人特定されていた

佐藤つよし社長の会社名「株式会社 佐藤剛健」と特定

佐藤剛社長の会社名も特定されています。ニュースで報道されている内容は、会社の名誉棄損にならないために規制されているのでしょうか。報道された内容は以下の通りです。

 

・福島県に本社がある土木会社
・新型ウイルス感染拡大防止のため、今年から空気清浄機を寄贈
・社長の自宅は東京都にある

 

報道は規制されている場合が多く、特定することが困難かと思われましたが、読者様やネットには既に情報がでていました。同じ会社で佐藤剛社長のことを嫌っている人がリークしている可能性もあります。当時、警察も証拠不十分で動くことが出来ず、聞き込み調査も進められていたと思われます。

 

ネットの匿名掲示板で有名な「爆サイ」では、佐藤剛社長の書き込みが多数ありました。

仲間が爆サイにリークしてたよね
剛健まだ逃げてんだーみたいな

 

泉の株式会社佐藤剛健の社長だろ

 

泉は福島県いわき市泉ヶ丘の略称です。地元民は泉というそうで、佐藤剛社長の事件の情報や内容を知っている人が多くいました。

 

株式会社佐藤剛健の社長だとわかりましたが、船に招待された10名は一体誰なのでしょうか。東京都からわざわざ福島まで船に乗りに行くのに、一般社員が参加するとは考えにくいです。

 

多くの著名人と食事会を重ねている様子をInstagramに載せていた佐藤剛社長は、テレビ出演もしているVIPを乗せていた為に口止めせざるを得ない状況があったのでしょうか。同乗者が分かり次第追記していきます。

 

佐藤剛社長の家族は資産家のお坊ちゃま

佐藤剛社長は株式会社佐藤剛健の2代目社長だということが判明しました。爆サイの投稿によると、母親が1から作り上げた会社です。父親も会社を立ち上げており、子供のころからお金に困らない生活を送っている資産家のおぼっちゃまでした。

 

子供のころからスーパーおぼっちゃま君だったよ。
震災関係なしに父親か親族名義の大きな会社があるはず。
平成12年設立、(佐藤剛が)44歳じゃ計算が合わん。

 

昔からやんちゃをしていて、何かあればすぐに助けてもらえるという生活を繰り返していたようです。子供のころから親に助けてもらえる経験が積み重なり、今回の水上ボートの事件も「自分は上級国民だから無罪だろ」などと知人に話していたのでしょう。

 

ニュースで放送されていた佐藤剛社長の顔画像です。

船は警察が調査していたものと一致しています。この船も親に買ってもらったか、親名義の船で自分には責任が無いと考える可能性もあります。過去のことも親がもみ消してくれたから、今回の事件も大丈夫だろうと自首せず1年間豪華な生活を続けていました。考え方がムスカに似ていますね。

まめNEWS
タイトルとURLをコピーしました