グルメ・スイーツ

【六花亭】マルセイバターサンドの冷凍保存版が発売!送料と賞味期限はどれくらい?

rokkateibata-sandoグルメ・スイーツ

北海道のお土産と言えば、六花亭のマルセイバターサンドが有名ですよね。

2021年2月に六花亭オンラインショップ限定で「冷凍マルセイバターサンド」が発売されました。

各地方の北海道フェアにマルセイバターサンドが販売されていたら、ご褒美おやつとして買ってしまいますよね!

でも、賞味期限が短くて食べきれずに困ったことはありませんか?とりあえず、冷凍保存したけど、いつまでに食べたらいいのかわかりませんよね。

今回は、新たに新作として販売された「冷凍マルセイバターサンド」の紹介と、冷凍保存した時の賞味期限をまとめています。

新作:冷凍マルセイバターサンドとは?

maruseibata-sando

六花亭の定番お土産「マルセイバターサンド」の冷凍販売が始まりました。

オンラインショップ限定です。

価格は、24個入りで3,300円(税込)

製造してすぐに冷凍されているため、作りたてのサクサク食感が残っています。

六花亭オンラインショップ

賞味期限と食べ方

保存方法は-18℃以下(冷凍)で約23日持ちます。

解凍時間は、20℃~25℃の室温で2時間程度でサクサクバターサンドになります。

さらに、解凍時間を3日にすれば、しっとりバターサンドが食べられます!

 

3日は待てない!と思った、あなた!

箱ごと解凍しておきましょう!(^v^)p

バターサンドの保存方法

解凍後は25℃以下の涼しい場所で保管して、7日以内に食べきることが推奨されています。

つまり、しっとりバターサンドが食べたい場合は、4日以内に食べきらなければなりませんね…

実は、冷凍は定番だった!

そもそも冷凍バターサンドは、北海道民は定番の食べ方なんだそうですよ!

地方の北海道フェアで販売されているバターサンドは、冷蔵で保存されているものばかりですよね。

 

しかも、地味に数量が多いので食べきれるか不安に…

なんとなく冷凍保存していましたが、風味が落ちている気がする…

なかなか気が進みませんよね。

 

六花亭のオンラインショップなら、製造してすぐに冷凍保存されているので味は最高でしょう!

解凍後は7日以内に食べきるように設定されていますね。

冷凍なので1つずつ解凍して食べれるので便利です。

 

これからの暑い季節はアイスのように食べると、冷たくて癒されますよ。

冷凍マルセイバターサンドの送料は?

ヤマト運輸

六花亭のオンラインショップですが、送料が別途必要となります。

冷凍商品以外の他の商品も購入した場合は、別々に発送される仕組みです。

つまり、それぞれ送料が必要となります。

では、どれくらい送料が必要なのか調べてみました。

六花亭は「ヤマト運輸」で配送

ヤマト運輸のみ対応しています。

他の宅配業者は選べないのでご注意ください。

バターサンドの各地方への送料

【新登場 冷凍マルセイバターサンド24個入り】

縦15.5㎝×横24㎝×5㎝

 

◆東北・関東

送料:500円

クール・冷凍料金:200円

合計:700円

◆中部地方

送料:600円

クール・冷凍料金:200円

合計:800円

◆近畿・中国・四国地方

送料:700円

クール・冷凍料金:200円

合計:900円

◆九州

送料:800円

クール・冷凍料金:200円

合計:1000円

◆沖縄

送料:1,700円

クール・冷凍料金:200円

合計:1,900円

 

さすがに北海道から沖縄だと送料が高いですね。

クール便は、北海道からの配送だと通常2000円程かかるのですが、半額以下で配送してくれるようです。

六花亭が提携を組んでいて割安で配送が可能なのかもしれません。

 

個人的な感想ですが、北海道フェアは頻繁にしているので、送料かかるし買わないかな…^^;

お歳暮やお中元などには適しているでしょう。

のしもつけてくれるので、六花亭が好きな親戚がいれば送ってあげたいです。

まとめ:冷凍バターサンドの送料と賞味期限

全国各地の六花亭マルセイバターサンドの冷凍便の送料をまとめました。

雪や地震の影響で配送が送れる場合があります。

冷凍マルセイバターサンドは生産分の発注が入れば、生産中止となるのでお早めにお買い求めくださいね!

 

賞味期限も23日と長いので、購入したらジップロックなどの保存袋にいれて保存すると〇

風味が逃げないので、美味しく食べられます!

自分のご褒美や、ホワイトデーにぴったりですよ。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

まめNEWS
タイトルとURLをコピーしました