古川奈穂騎手がかわいい!出身校などwikiプロフと騎手になったきっかけは?

ニュース
スポンサーリンク

2021年2月9日に古川奈穂騎手はJRA(日本中央競馬会)の新規騎手免許試験で合格しました!

古川奈穂騎手は、2016年の藤田菜七子騎手以来5年ぶりの女性ジョッキーとなりました。

競馬学校36期生として入学して、かわいい期待の新人としてかなり注目を浴びていた古川奈穂さん!

古川奈穂さんのプロフィールや出身高校、家族についてお伝えしていきます!

古川奈穂さんのプロフィール

名前:古川奈穂(ふるかわなほ)

生年月日:2000年9月13日

身長:154㎝

出身地:東京都

出身校:広尾学園高等学校

趣味:音楽鑑賞、数独

特技:陸上競技

好きな言葉:精神一到

憧れの騎手:藤田菜七子、武豊

 

やっぱり憧れの騎手は女性騎手「藤田菜七子」さんですよね!

女性で騎手を目指そうとしたら、藤田騎手無しに考えられません…!

 

特技が陸上競技ということでした!

中学校と高校の部活は、陸上部に所属していたそうです。

中距離選手として活躍されていました。

馬に乗ること自体が、持久力が必要なスポーツなので陸上で培った体力が活かされますね!

 

そして、気になったのですが…

好きな言葉の「精神一到」って何でしょうか?

意味を知らなかったので…検索!!!

 

……検索結果がコチラ!!!

 

せいしんいっとう【精神一到】

精神を一点に集中して努力すれば、必ず成就するという意味。「精神一到、何事かならざらん」の略。

 

この言葉が好きって古川奈穂さんはすごいですね…!

アスリートに集中は必須ですし、古川さんにはぴったりですね。

 

将来勝ちたいレースは「秋の天皇賞」なんだとか!

秋のレースは全国的に注目される大舞台ですよね!

秋の天皇賞は、武豊騎手がキタサンブラックで1着を獲得したニュースが記憶に残っています。

古川奈穂さん1年遅れの合格に!

2021年2月9日に、念願の騎手免許合格を果たしました!

日本中央競馬会(JRA)で女性ジョッキーが誕生するのは、2016年の藤田菜七子騎手以来5年ぶり!

通算では9人目となる女性騎手で、現役では3人の女性ジョッキーとなります。

 

2021年の女性合格者は2名で、古川奈穂さんと永島まなみさんです。

 

本来なら、昨年の2020年に騎手としてスタートさせる予定でした。

古川奈穂さんが1年遅れとなったのは、ケガの影響だったそうです。

 

競馬学校で騎乗技術を学ぶ生徒でも、ケガなどが原因で中途退学する人も多いようです。

しかし、古川奈穂さんは諦めずに踏ん張りました!

 

すごい根性ですよね!

アスリート向きの精神力です!

 

ケガを乗り越えて1年遅れですが、無事に騎手免許試験を合格しました!

これで騎手デビューできますね!

 

所属先は矢作厩舎に決まっています。

調教ではG1馬モズアスコットにも騎乗した経験があるそうです!

※現在、モズアスコットは引退しています。

 

古川さんは貴重な体験をされています。

サラブレッドに乗る機会があると、やはり気持ちも高まるでしょうね!

貴重な経験や体験があったからこそ、免許試験も合格になったに違いありません。

Sponsored Link



古川奈穂さんの両親は?

女性騎手を目指した古川奈穂さんですが、両親も馬に関係のある方なのか気になって調べてみました。

古川奈穂さんは、小学生の時に競馬中継を見て騎手に憧れたそうです。

 

両親は馬関係の方ではありませんでした!

 

競馬の騎手を目指す方の多くは、親子で騎手をしている方が多いと個人的に思っていました。

中継を見て騎手を目指そうとしたということは、武豊騎手のカッコいいインタビューを見たのかもしれませんね!

古川奈穂さんが騎手になったきっかけは?

古川さんが騎手を目指したきっかけは、競馬のテレビ中継でした。

小学校5年生のときに、有馬記念で走る競走馬を見て、その迫力に圧倒されたそうです。

そして、有馬記念の中継がきっかけで騎手を目指すように!

馬に魅了されて、自ら騎手になることを選んでいます。

競馬の世界は男性中心といっても過言ではありません。

そんな中、女性ジョッキーとして活躍する藤田菜七子騎手の存在もあって後押しされたのかもしれませんね!

まとめ

競馬の世界に入り込んだ古川奈穂さん!

男性の多い業界で、女性ジョッキーとしてやっていくには並々ならぬ努力を重ねているでしょう。

古川さんは入学時からかわいいと言われてきましたが、強い精神力の持ち主です!

2021年に無事に競馬学校を卒業し、今後の活躍が気になります!

タイトルとURLをコピーしました